第3集 権力と心労に揺れた人々「世界史編」




                     目  次



はじめに

第1章 紀元前の世界

1 武 王          ~父親が持っていた野心の犠牲になった古代中国の王~

2 ディオニュシオス1世   ~疑心暗鬼に揺れた古代イタリア・シチリアの王~

3 龐 涓          ~友人を罠にかけ敗れて自殺した中国戦国時代の秀才~

4 アショーカ王       ~侵略で苦悩し仏教に救いを求めた古代インドの王~

5 始皇帝          ~不老不死を熱望して揺れた秦の独裁者~

6 項 羽          ~権力直前で四面楚歌に絶望した武の達人~

7 劉 邦          ~皇帝の権力から猜疑心に揺れた漢の建国者~

8 恵 帝          ~母親に絶望して若死にした漢の2代皇帝~

9 司馬談          ~家名をあげようとして憤死した司馬遷の父親~

10 武 帝          ~強大な権力と迷信に振り回された漢の皇帝~

11 李 陵          ~名門のプライドが家庭崩壊につながった漢の将軍~

12 プトレマイオス12世    ~追放されてローマにへつらった古代エジプトの王~

13 クレオパトラ       ~王権と恋愛の狭間で揺れた古代エジプトの女王~

14 ヘロデ王         ~地位のために手段を選ばず悶死した古代ユダヤの王~



第2章 古 代(1~7世紀)

1 アウグストゥス      ~権力と身内の問題で悩み続けたローマの初代皇帝~

2 ネ ロ          ~権力乱用で見放され自殺に追い込まれたローマ皇帝~

3 劉 備          ~家柄と心労に揺れ続けた三国時代の英雄~

4 劉 裕          ~出世後2年で幕を閉じた五胡十六国の武将~

5 ユスティヌス2世     ~責任と心労で発狂した東ローマ帝国の皇帝~

6 宣 帝          ~外戚の圧力で若死にした南北朝時代の皇帝~

7 煬 帝          ~心労から都を捨てて自滅した隋の皇帝~

8 高 宗          ~妻の権力欲で病に倒れた唐の皇帝~

9 玄 宗          ~女色に溺れた権力で子どもに見放された唐の皇帝~



第3章 中 世(8~15世紀)

1 グレゴリウス7世     ~宗教的権威のために追放されて客死したローマ教皇~

2 ハインリヒ4世      ~権力闘争で子どもたちから見放された神聖ローマ皇帝~

3 ヘンリー2世       ~親族と教会を敵にして悩み続けたイギリス王~

4 光 宗          ~残虐な妻から病に倒れた南宋の皇帝~

5 ボニファティウス8世   ~出世後監禁されて憤死したローマ教皇~

6 フィリップ4世      ~教会支配の闘争から衰弱死したフランス国王~

7 洪武帝          ~権力と猜疑心から孤独死した明の太祖~

8 万貴妃          ~嫉妬と毒殺からノイローゼになった明の帝妃~



第4章 近世前期(16~17世紀)

1 エリザベス王太后     ~権力への暗躍から監禁されて死んだイギリス王妃~

2 コロンブス        ~富と権威を手にして失政で見放されたイタリアの探検家~

3 ヒュッレム・スルタン   ~ハーレムに君臨し後継者で悩み続けたオスマンの帝妃~

4 メアリ1世        ~宗教弾圧と不幸な結婚に振り回されたイギリス女王~

5 エイミー・ロブサート   ~国王と夫の狭間で不審死したイギリスの名門貴族夫人~

6 ドン・カルロス王子    ~親の政略結婚の犠牲になって若死にしたスペイン王子~

7 シャルル9世       ~宗教的権力闘争の犠牲になって狂死したフランス国王~

8 イワン4世        ~恐怖政治と錯乱で孤独死したロシア皇帝~

9 メアリ・スチュアート   ~地位と監禁の心労で白髪になったスコットランド女王~

10 万暦帝          ~内憂外患の心労に揺れた明の皇帝~

11 イブラヒム1世      ~暗殺の不安からハーレムを荒らしたオスマンの狂人皇帝~



第5章 近世中期(17~18世紀)

1 クロムウェル       ~共和政と独裁の狭間で揺れたイギリス革命の指導者~ 

2 シャー・ジャハーン    ~タージマハルで見放され幽閉されたムガール帝国の皇帝~

3 呉三桂          ~権力のために農民を見下し自滅に追い込まれた明の将軍~

4 スレイマン2世      ~長い監禁生活の犠牲になったオスマン帝国のスルタン~

5 モンテスパン侯妃     ~国王から見放され修道院で孤独死したフランス寵姫~

6 ニュートン        ~学会での権威と論争に疲弊したイギリスの大科学者~

7 ジョージ1世       ~国民と家族から見放され発狂したイギリス国王~

8 フリードリヒ大王     ~疑い深い老人として孤独死したプロイセンの大王~

9 レオポルト・モーツァルト ~富と名誉で家族の健康を犠牲にした大作曲家の父~

10 ヨハン・ベートーヴェン  ~評判と富のため手段を選ばなかった酒びたりの宮廷歌手~

11 マリー・アントワネット  ~心労で白髪になり断頭台の露と消えたフランス王妃~

12 ジョージ3世       ~政局難と私生活に発狂して廃人になったイギリス国王~



第6章 19世紀の百年間

1 ナポレオン        ~コンプレックスと権力の狭間で揺れたヨーロッパの帝王~

2 アレクサンドル1世    ~望まぬ地位と重圧に押しつぶされたロシア皇帝~

3 アルバート公       ~優等生として私生活の心労に揺れたイギリス女王の夫~

4 咸豊帝          ~内憂外患のストレスから若死にした清朝末期の皇帝~

5 リンカーン        ~心労から奴隷解放を戦略の道具にしたアメリカの大統領~

6 ゾフィー大公妃      ~権威と息子たちとの狭間で揺れたオーストリア皇帝の母~

7 フリードリヒ・ヴィーク   ~名誉と富で家族から見放されたドイツの音楽教師~

8 メンデル         ~権力保持で好きな科学に専念しそこなったチェコの司祭~

9 李鴻章          ~外交の心労で寿命を縮めた清の大臣~

10 セシル・ローズ      ~侵略と心労で戦争中に若死にしたイギリスの帝国主義者~

11 トルストイ        ~妻との不和から家出先で死亡したロシアの文豪~



第7章 20世紀以後の世界

1 袁世凱          ~皇帝の位をねらって絶望死した中国の軍人~

2 アブデュルハミト2世   ~暗殺者におびえ続けた赤い流血のスルタン~

3 レーニン         ~革命の緊張と重責で悩み続けたソ連の建国者~

4 シャルロット皇后     ~プライドと名誉のために発狂したメキシコの皇后~

5 ムッソリーニ       ~臆病で暗殺者におびえ続けたイタリアの独裁者~

6 ヒトラー         ~数々の心労から自殺に追い込まれたドイツの独裁者~

7 ルーズベルト       ~仮面夫婦生活で神経をすり減らしたアメリカの大統領~

8 スターリン        ~権力と猜疑心の狭間で揺れたソ連の独裁者~

9 蔣介石          ~権力にすがり続け台湾からも見放された中華民国の総統~

10 毛沢東          ~権力返り咲きで孤独になった社会主義中国の建国者~

11 江 青          ~権力に寄り添い自殺に追い込まれた毛沢東の妻~

12 ダイアナ         ~外見と心の空洞に揺れたイギリスの皇太子妃~







<訪問者の皆様へ>

 僕の記事にアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 僕が考える世界史上の「権力と心労に揺れた人々」は、上記の77人です。

 来週から一人ずつ、77週間かけて人物エッセイを発行します。

 是非、ご覧いただき、応援していただけたらとても嬉しいです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eichi862.blog.fc2.com/tb.php/130-3db39174